読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1Q84/村上春樹

1Q84 BOOK 1

1Q84 BOOK 1


1Q84 BOOK 2

1Q84 BOOK 2


やっとと言うか、到頭というか、読んでしまった。読む前から分かっていたことではあるけれど、「で?」という終わり方。“物足りない”や“消化不良”というよりも、“え?これどこの国の食べ物よ?”という感じ。相変わらず悩める僕と、僕とセックスしてしまう女性とが登場する。でも、それは、きっと偶然であり、必然だったのだろう。日米安保全共闘とカルト集団というネタは2009年に出版するものとしてはどうなの?そこんとこど〜よ。