読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレたちバブル入行組&オレたち花のバブル組/池井戸潤

オレたちバブル入行組 (文春文庫)

オレたちバブル入行組 (文春文庫)

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

オレたち花のバブル組 (文春文庫)

半沢直樹の続きが早く知りたくて、読んでしまった。テレビドラマと同じくらい、テンポよくドキドキハラハラがやって来て、そしてスカッとする。典型的な水戸黄門プロットなのだけれど、ハマってしまう。半沢直樹的な生き方はちょっと無理だけれど、どこかでずっと出来たらいいなと誰もが思っている。組織の中には上しか見ないヤツはいくらでもいるし、時には自分だってそうしているし、それに背くことは給料はいらないと言うこととほぼ同義なのだということをみんな分かっているから面白いのだ。みんなの出来ないことをしっかりやって、そして言ってくれる。よく読むと、ツッコミどころ満載なのだけれど、そんなことはどうでもいいくらい面白い。