読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフターダーク/村上春樹

アフターダーク

アフターダーク


南図書館
久しぶりに村上春樹氏の作品を読んだ。村上春樹氏の作品にしては珍しい三人称作品。零時になる直前から夜が明けるまでの都会の出来事をテレビカメラのように読者が見渡しているような造りになっている。村上氏どくとくの会話のセンテンス・エコーは顕在だった。ちょっと人を小馬鹿にしているようであまり好きでなかったのだが、久しぶりに読むと懐かしくて良かった。エリが入りこんでしまった無の部屋はなんだったのか?そこに座っていた仮面を被った男は?すごくモヤモヤとする内容だった。夜が明けたらそれでいいんかい!と突っ込みたくなった。