読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本人の英語/マーク・ピーターセン

日本人の英語 (岩波新書)

日本人の英語 (岩波新書)


英語のネイティブ・スピーカーが日本人の英語を聞いておかしいと思ったところを指摘している本。だから、とても説得力があって参考になる。日本人が苦手な冠詞と前置詞。まあ適当につけておけば間違っていても勝手に推測して理解してくれるだろうくらいにしか思っていなかったけれど、かくも英語圏の人々を悩ませていたとは思いもしなかった。興味深かったのは名前の表記のくだり。著者はアメリカで近代日本文学を研究していたらしいのだが、ソウセキ−ナツメではなくちゃんとナツメ−ソウセキと言っていたらしい。日本人にゲンジ−ヒカルと説明されてひどく驚いたのだそうだ。では何故日本人は英語圏ではファーストネームを先にして表記するのかというと、それは日本人が勝手にそうしているだけらしい。だからアメリカ人はそういう名前の人なんだと思い込んでいるという話が面白かった。この本を著者は日本語で執筆しているというのもすごい。