読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章のみがき方/辰濃和男

文章のみがき方 (岩波新書)

文章のみがき方 (岩波新書)


毎日書くことと、自分が感じたことをありのままの言葉、自分の言葉で書くことをひたすら推奨する本。では、自分の言葉でない言葉とは何かというと、常套句や紋切り型の言葉のことらしい。確かに紋切り型の言葉が出てくると、どこか胡散臭い感じがする。なんか適当に誤魔化したような印象を受ける。毎日書くことは簡単そうで、実はとても難しい。何書いたらいいか分からない。つまり、毎日書くとは、毎日考えるということなのだ。