読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェリーブラッサム/山本文緒

チェリーブラッサム (角川文庫)

チェリーブラッサム (角川文庫)



脅迫文の「越」の文字がオーケストラのチラシから切り取ったものだと判明したところで、最後のオチまで透けて見えてしまうプロットは、コバルト文庫時代の作品を加筆修正したものだから仕方ないとして、ちょっと残念だったのは、大阪谷のオヤジのキャラが立ち切れていなかったこと。なんか中途半端に典型的な成金オヤジになってしまっていて残念だった。