読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛中毒/山本文緒

恋愛中毒 (角川文庫)

恋愛中毒 (角川文庫)


南図書館
水無月という女性に会いたくなった。ここまで男に、いや恋愛に執着できるのは幸せだと思ってしまった。他に考えることもなく、自分の恋愛感情だけを大切にしていけたら、それはどんなに幸せな人生だろう。とことん自己中心的に生きられる水無月は幸せものだ。ああ、だから恋愛中毒なのか。結構没頭して読んだ。それは、水無月の悲しいまでに滑稽な立ち回りに共感してしまったからかもしれない。読み終わってから、プロローグを読み返してしまった。