読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック・ティー/山本文緒

ブラック・ティー (角川文庫)

ブラック・ティー (角川文庫)


南図書館
短編集。漫画家が年下の旦那からDVを受ける話があって、それに心奪われてしまった。誰かを殴りたいとか、殴られたいということではなくて、漫画家の金銭感覚に心惹かれた。乾燥機の値段もテレビの値段も知らない。欲しければ「買える」のだ。マンションも簡単に買える。羨ましい。そんな印税生活がしてみたい、と思ってしまった。